オードブルの宅配業者は年々増加傾向にある

オードブルは何かと需要があります。最近では企業の親睦会などを説明会の後に開催したり、イベントでも食べながら話を聞くなど以前とは形が異なったことも影響しているのか、自宅でのホームパーティなど従来以外の需要が見込まれているということもあり、オードブルを宅配してくれる業者が年々増加傾向にあります。
 

 

十数年前までは、親戚などが集まったときには自宅で手作りのオードブルが振舞われるのが一般的でしたが、現代は忙しい人が多くそうした時間を割くことが難しいと考えている人も多いものです。そして、自宅で作るとなるとどうしても自分が作れるものしかできないので、バラエティに富まないことも考えられます。

 

一方、オードブル宅配サービス業者はプロの料理人と契約していることが多く、そこでは独自な方法で調達した食材をふんだんに使った贅沢な一品を確かめることができるので、自宅で作るよりも豪華に仕上げてくれます。それなのに価格はそこまで高くないということですから、かなり人気があるようです。

 

最近では女子会割引を実施している宅配業者もあるようです。外食産業にとってこのオードブル宅配は新しい事業として認知されるようになり、警戒感が強まっているとのことですが、課題も多くあります。それは食材の高騰でも価格を上げづらいという環境です。宅配にかかる燃費や食材などは時期や世の中の流れによって上下しやすいもので予想がしづらいです。

 

いくら高騰したとしても、価格をそのままでアピールしなければならないことは大変で、人材育成という面でも遅れがちです。こうした課題があるにせよ需要は見込まれているので、今後も伸び続けていく分野といえそうです。